ランやバイクなどエンデュランス系スポーツのトレーニングは、心拍数の把握がキーとなりますが、ハートレートモニター付きの高価なGPSロガーに頼らずとも、あるいは指と時計で原始的に測らなくても、とっても手軽に心拍数を測定することができる、画期的なiPhoneアプリが登場しました!

iPhone4S用アプリ「Cardiio」は、iPhoneカメラを自分の顔に向けるだけ。たったそれだけで正確な心拍数を測ることができるのです。
GPSロガーを使っている人ならおなじみのあのストラップバンドを胸につける必要もない、この非接触心拍計測技術は、最先端のコンピュータビジョン技術が用いられていて、その測定値はかなり信頼できるそう。

その仕組みですが、心拍による血圧の微小な増加が起こると、その分だけ顔から反射する光が少なくなります。その人間の眼には見えない微量な光の変化をiPhoneカメラが読み取って、心拍を測定するというもの。
毎回の測定値はオートセーブすることもでき、「insight」タブでは、1週間単位や1ヶ月単位で心拍数のログをつけられるだけでなく、測定した心拍数からはじきだした予想寿命も表示されます。

測定方法は、画面に現れる聴診器のようなイラストの中央に自分の顔を合わせるだけ。この精度と手軽さは、心拍数を測ることがクセになりそうな面白さ。
これで¥450(2012年8月31日現在)とは、かなりお得なのではないでしょうか。
皆さんもぜひダウンロードしてみてください。

Cardiio
価格:¥450(英語対応のみ)
http://www.cardiio.com/

(文 onyourmark編集部)