アディダスから待望のナチュラルランニングシューズ「adipure motion(アディピュア モーション)」が、この夏、発売されることになりました。

ベアフットラン、裸足ランという言葉でもすっかりお馴染みになったナチュラルランニング。人間が本来備えている自然な走り方を促すことで、効率のよい走りをもたらすと言われ、大きなムーブメントになっています。
一方で、より裸足に近づくためにソールのクッション性をそぎ落す従来のベアフットシューズは、ある程度の脚力が必要とされ、どちらかというと中級・上級者ランナー向けというイメージが強かったように思います。

その点、この「adipure motion」は、ナチュラルランニングを体験したいエントリーランナー向けに、前足部とヒール部の高低差を少なくしながらも、適度なクッション性を備えたソールを採用。また、伸縮性に優れ、ストレスフリーなフィット感をもたらすアッパーや、より自然な蹴りだし動作をもたらし、足裏全体でのフラットな着地を促す形状のアウトソールなど、ナチュラルランニングのエントリーユーザーに適したシューズとして設計されています。

さらに、中級・上級ランナー向けには「adipure gazelle(アディピュア ガゼル)と「adipure adapt(アディピュア アダプト)」もラインナップ。ナチュラルランニングに慣れているランナーは、シューズをステップアップしていくことで、より効果的なトレーニングを実践することができます。

adipure gazelle & adipure adapt

左:adipure gazelle(アディピュア ガゼル) 右:adipure adapt(アディピュア アダプト)

またトレーニングシューズでも、「裸足感覚のトレーニング」を追求した新シリーズ「adipure trainer(アディピュア トレーナー)」が同時発売されます。

「adipure trainer 360」は、360度の柔軟なねじれを可能にしたフォアフットにより、さまざまな角度から身体を刺激することができます。さらに低重心のアウトソールが足の力をロスなく地面に伝え、高い安定性を発揮。軽さと高度なフィット感、屈曲性、低重心構造により、足裏感覚をキャッチするフットウエアとなっています。
他にもこれからトレーニングを始めるエントリーユーザー向けの「adipure trainer 270」とアスリート向けの五本指シューズ「adipure trainer」をラインナップ。

ベアフットの可能性を大きく広げる「adipure」の新シリーズ、いよいよ7月10日発売予定です。

adipure motion (メンズモデル)

adipure motion (メンズモデル) 価格:¥11,025 サイズ:24.5〜30.0cm カラー:全3色展開

adipure motion W (ウィメンズモデル)

adipure motion W (ウィメンズモデル) 価格:¥11,025 サイズ:22.0〜26.0cm カラー:全3色展開

adipure trainer 360 P(メンズモデル)

adipure trainer 360 P(メンズモデル) 価格:¥9,345 サイズ:24.5〜31.0cm カラー:8色展開

adipure trainer 360 W(ウィメンズモデル)

adipure trainer 360 W(ウィメンズモデル) 価格:¥9,345 サイズ:22.0〜25.5cm カラー:9色展開

問い合わせ先:アディダスグループお客様窓口
TEL:0120-810-654 (土日祝除く、9:30〜18:00)
www.adidas.jp/running
www.adidas.jp/training

(文 onyourmark編集部)