名前:武谷よう子 YOKO TAKETANI
職業 or 所属:ポールダンスインストラクター(polish
生年月日:1979年9月29日
年齢:32歳
やっているスポーツ:ヨガ(13年)、クラシックバレエ(20年)、ポールダンス(3年)
お気に入りのギア:気に入ったものは何でも!!
やってみたいスポーツ:トライアスロン

クラシックバレエ暦は20年、ニューヨークへのダンス留学など、人生の多くの時間をダンスに費やしてきた武谷よう子さん。今はポールダンスのインストラクターとして活躍しています。「ポールダンスは、地上から数メートルの高さで演技をします。継続的なトレーニングにより全身の筋肉も強化され、無重力空間で踊っているように見せられるようになります。滞空時間の限られる、クラシックバレエや他のダンスを長年やってきた私としては“宙を舞う”ような感覚が、ポールダンスの魅力の一つになっていますね。ポールダンスはスポーツでもあるし、芸術でもあるんです。常に目標をもって、自分がどういうダンサーになりたいかをイメージしてトレーニングを続けていくことで、自分に自信が持てるようになります。自信は人を輝かせるスパイス!!観ている方々はきっと魅了されると思います」。5月12日にはポールダンサーの日本一を決める全国大会「ミスポールダンスジャパン」のファイナリストとして出場が決定しています。「大会に参加できることはとても嬉しく光栄です。ご覧いただく全ての方々の記憶に残る様な演技ができるように頑張りたいと思います!!」

(撮影 村松賢一)