アウトドアシーズン到来に向け、ヒューマノイドスリーピングバッグにハンソデバージョンが発売されました。

ヒューマノイドスリーピングバッグとは、直訳の通り「人型寝袋」。
従来の寝袋の発想を覆す、まさに人型の形状にすることで、狭い袋に閉じ込められる窮屈さを解消し、寝返りや読書などの自由な行動を可能にした画期的な商品です。


人型寝袋「ヒューマノイドスリーピングバッグ」。推奨使用温度は5℃〜。

今回発売する“ハンソデ”シリーズは、そのヒューマノイドスリーピングバッグの手足をなくすことで、夏用の寝袋として特化させた新商品。夏場のキャンプでは、寝袋を着ると暑苦しい場合が多いことから、胴体部分のみを保温する構造を考案したそう。
手足部分をなくしたことで、まるで夏場にブランケットをお腹にかけて眠るような快適な涼しさが得られます。
裏地にはメッシュ素材を使っているので、暑い時期でもベタつかず、快適に使用することができるほか、寝袋本体は、手洗いで丸洗いが可能。いつでも清潔な状態で使用することができます。
また、暑さ対策以外にも、手足部分をなくしたことで、動きやすさが従来品に比べて格段に高くなったというメリットも。野外フェスなど、テントの外で動く際にも、これはかなり活躍しそうです。

発売したのはアウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOR。
さすが日本のブランドだけあって、かゆいところに手の届く発想が素晴らしい商品ですね。

ヒューマノイドスリーピングバッグ ハンソデシリーズ
価格:7,600円
重量:567g
DOPPELGANGER OUTDOOR

(文 onyourmark編集部)