2012.03.23 - 06:00

好きなものが明確になると 捨てることができる

(文 村松亮/ 写真 平野太呂 / 動画 TOTAL TIME 01:12 記事最下段

アートやファッションといった、人が作り出すものへの興味が止まないモデルの花衣さん。どちらかといえば、文化系のタイプで、もともとスポーツは苦手だった彼女が、身体を動かし始めたのはここ数年前から。モデルという職業柄もあって燃焼する身体を作るために運動をはじめてみると、見えてきたもの、気づいたことがあったそうです。さらに、本人も自覚できていなかった『less is more』についても話をしてもらいました。

笑いながら走ってます。
やっぱり変ですか?

黙々と走っているよりも、笑いながら走っていることが多いです。そういえばジムでもそうですね。窓際だからバレてないと思いますけど、ニヤけてます(笑)。きっと私は、真顔で走ったら(気力が)もたないかも。走ることが楽しいし、楽しい状態でないと走れない。だからいつでも楽しく走れる身体を維持しておくことが大事だなって思います。気持ちが動いたときに駆けだせるように。そうすると結果的に、週に2日、3日は少しでも走ったり、歩いたり、身体を動かしていたいなと思っています。とくに私は基本ができてないので、少しの運動でも身体の状態が全然違うんです。

かと言って、“取り組まないといけない” “やらなきゃ”っていう焦りはいらないかなって思っています。今ランブームで、「私、走ってます」っていう発言は言いにくいというか、そう簡単に言えなかったりする。 ランナーも増えてきて、マラソン大会へ参加する人も多くて。いったいどの程度やっていたら「走ってる」と言えるのかなって。フルマラソンを目指しているとか、一回に10キロ走ってるとか? でも一番大切なのは、走ることが楽しいと思えて、日々の中にそういう時間があることだと思うんです。だから、自分のペースでやればいいんだなって思っています。

自分がしたいこと、
好きなことをしている
=less is moreだと思う

私はスポーツがないと生きていけないっていうタイプではないんです。どちらかというと、誰かが作り出す表現に興味が向いていて、ギャラリーに足を運んだり、ショーや展示会へ行って、常に刺激を受けて、会いたい人に会い、感度を広げていきたいって思っています。好きなものがあるとか、やりたいことがあると、自ずと優先順位はみえてきますよね。そこにきっと私のless is moreがあるのかな? ゆるやかなlessというか、自然の流れに任せて手放したり、捨てたりする。
意識的にズバっと切っているわけではなくて、気持ちの赴くままに、心の赴くままに進んでいったら自然と淘汰しているなって。ストイックに何かを捨てようとか、明日からベジタリアンになろうとか、そういう生き方はできないんです。気持ちに制限するってことじゃないless is more。だから捨てることも苦しくないし、いろんなものを自然と捨てていると思うんです。あれが好き、これがしたい、こうしたい、捨てることに意識は向いていない。less is moreも、シンプルライフやオーガニックな生活も、まずはその行為やスタイルが自分にとってごく自然なかたちでできることが大切なんじゃないかなって思います。

アートやファッションが好き、
その前提の、もっと根本にあるべき
“身体を動かすこと”

少しずつでも、ここのところ身体を動かすようになってきて、今まで気づけなかった筋肉を知覚するようになったことで、自分の身体を知る楽しさを見いだせるようになってきました。実は私、外反母趾なんですね。それを意識して歩くと、自分の歩き方のクセが分かったり、腰回りやふくらはぎの筋肉を意識できるようになれたり。歩いたり、走ったり、身体を動かせば動かすほど、そうした気づきがありますよね。
そして、一番の発見だったのは、“私という人間が、この身体で生まれてきて、でも振り返ると手の先から足の先までぜんぜんフルに使えてないんだな”って気づいたこと。身体を動かすことは、アートやファッションが好きっていうことよりも前提にあって、もっと根源的なことですよね。人間にとっての本来的なもので。もっとカラダ動かそうよって思いました。私も全然、まだまだなんですけど(笑)でもこれからは、もっともっと自分の身体と向き合っていけたらいいな、って思っています。

(TOTAL TIME 01:12 |動画 撮影 室伏努)

 

花衣(カエ)
モデル。雑誌やCMなどで活躍中。
公式HP:http://www.jungle-tokyo.com/member/kae.html
ブログ:http://mylittleafternoon.tumblr.com/

MINIMUS WR00
シューズ自体の機能を最小限に削ぎ落とし、はだしに近い履き心地を実現したフットウエア「NB minimus(ミニマス)」。本来人間の足に備わっている力を最大限に引き出した、less is moreを体現したNB minimusの新シリーズの「minimus00(ミニマスゼロ)」が今年の3月より発売されます。そのモデルのひとつである「WR00」は、柔軟でグリップ性に優れたビブラムアウトソール、軽量なREVLITEミッドソールを採用した女性用モデルです。

MR00(男性用) 価格:¥12,600(税込)
サイズ: D7-11,12(25.0-29.0,30.0cm) EE7-11,12(25.0-29.0,30.0cm)
カラー:グリーン&ブラック、レッド&ブラック、シルバー&ブルー 重量:約185g
WR00(女性用) 価格:¥12,600(税込)
サイズ: B5-8.5(22.0-25.5cm) D5-8.5(22.0-25.5cm)
カラー:セラミック、ブリーチド イエロー、シルバー&ピンク 重量:約130g
2012年3月発売

ニューバランス ジャパンお客様窓口  TEL:0120-85-0997