多くのランナーにとってランニングのお供に欠かせない音楽。
お気に入りの曲に合わせて走れば、それだけでアドレナリンがでて調子も上がりますよね。

そんな音楽と過ごすスポーツタイムに役立ちそうな骨伝導ヘッドフォンが登場しました。
写真のように、耳の脇につけて骨の振動で音を聞く「骨伝導方式」を採用したこのヘッドフォン。耳を塞がないので、周囲の音を聞くことができ、ランニング中でも安全に音楽を楽しむことができます。

通常、音は空気の振動として、耳の奥にある「鼓膜」を振動させます。 鼓膜に伝わった振動はさらに奥の「耳小骨」を振動させ、やがて内耳の「蝸牛(かぎゅう)」という渦巻状の器官に届き、この蝸牛から、聴神経を通って脳に音が届けられます。

それに対し、鼓膜→耳小骨→蝸牛というプロセスを経由することなく、頭蓋骨からの振動を直接内耳の蝸牛に伝えることによって音として聞こえるのが「骨伝導」という方法。鼓膜を通さずに音が聞けるので、耳への負担も軽減してくれます。

バッテリーは付属のアダプタを使用し、USBで充電。3時間の充電で約15時間使用可能。
ランニングをより快適に楽しむために、試してみてはいかがでしょうか。

骨伝導 ヘッドフォン DN-68611
(iPhone スマートフォン MP3プレーヤー対応)
価格:2,999円(税込)
http://www.donya.jp/item/21302.html
※次回入荷は4月下旬の予定

(文 小矢島一江)