筋肉を美しく、微細に鍛えられる
話題の「マシンピラティス」

編集部女子チームがカラダを張って、話題のトレーニングをレポートする「あのトレーニングをやってみた」。今回は、マシンを使って行う「マシンピラティス」に注目しました!

いかついマシン、現れる

ピラティスといえば、フロアでボールなどを使って行うレッスンが一般的。
しかし、アメリカ生まれのピラティス専用マシンなるものがあるという、おもしろそうな情報をゲット!
すぐさま、都内のピラティススタジオ「DMJボディバランシング」の体験レッスンにうかがってきました!
意気揚々と乗り込んでみたら、目の前に現れたのは、けっこう、いやかなりいかついマシンたち。今回主に使うのは、その名も「トラペツ」。
一般的なジムに並んでいるマシンよりも、大きなものです。立派なバネが付いていて、ちょっと拷問器具にも似ています。
筋トレが苦手なわたくし、一気に心配になりました……。
そこへ颯爽と、「こんにちは〜」とインストラクターの三村美絵さんが登場。
最初は、姿勢や体のゆがみチェックから始まります。
パソコンに向かうことの多い私は、前肩気味になって骨盤も歪んでいることを指摘されました。
「腰を痛めていらっしゃいます? 本来はまっすぐであるべき腰が、ちょっと反り気味ですね。
マシンピラティスでは、インナーマッスルを鍛えていくので、続けると改善していきますよ」

骨盤の底にある筋肉を意識!?

まずはマットの上に座り、呼吸から始まります。
ピラティスでのポイントは、息を吐く時にお尻をしめて、骨盤底筋群(こつばんていきんぐん)に力を入れることだそう。
骨盤底筋群とは、骨盤の底で膀胱や子宮、直腸などが下がらないように骨盤から支えている筋肉。排尿時におしっこを止めようとするような意識で力を入れるのだそうです。む、むずかしいー。
「この呼吸をマシン上でも意識することで、ダンサーのような細くて長い筋肉が鍛えられていきますよ」

拷問マシンではなかった!

いよいよ、本日の相棒「トラペツ」に乗り込むワタクシ。
横になって膝を立て、膝裏にバーを通します。
そこから腹筋とお尻をしめつつ、お腹の上げ下げをしたところ。
「あ、やりやすい!!」
膝裏のバーが体を補助してくれて、鍛えたい部分だけをしっかり使えている実感があるんです。
「実際にやってみて『やりやすい』『気持ちいい』っておっしゃる方が多いんですよ。拷問器具じゃありません(笑)」と三村さん。
よかった〜(涙)!
私の問題である前肩対策では、うつ伏せになって手を上げ、バーをつかんで肩の上げ下げを行いました。
これがまた、使っていないところを力強く伸ばしている感覚で気持ちいい!
何回か行うと、多少のキツさも出てくるのですが「こんなところに筋肉があったのね〜」という新感覚です。

効果も多様な、効率のいいエクササイズ

「次は、普段使っていない筋肉にアプローチしましょう」
そう言って、ものすごい速さで「トラペツ」の部品を付け替える先生。まるで整備士さんのようです。
聞くと、部品を付け替えることでこのマシンでできるトレーニングは、なんと60〜70種類もあるそう。
手でバーを持ちながらの腹筋。息を吐きながら上体を上げ、吸ってからまた吐きながら下りていく……。
ボールを足の間に挟みながら、足の曲げ伸ばしをして内もものトレーニング。これも、呼吸を意識しながら……。
マシンが、体のゆがみの左右差をハッキリと教えてくれるという感じ!
まったく意識していなかった部分を、しっかり自覚できました。さらにそこをマシンにサポートされつつ鍛えているのだから、“マシン様々”です。
終わってみたら、腰に伸びが感じられ、インナーマッスルに心地よい疲労感。体が異様にポカポカです!
終了後鏡を見ると、なんと胸が開いて姿勢が良くなっていました。続けることで、さらなる効果がのぞめるそうです。
「マシンピラティスは、力まかせに行いがちなマットでのピラティスや筋トレと違って、細かく調整できるのが特徴ですね。骨盤を安定させ、体のバランスや姿勢を正したり、腰痛改善やスポーツのコンディショニングをしたり、いろいろな目的に対応できるようになっています」と三村さん。
とにかく“効率的”なエクササイズなのだなと思いました。
ぜひトライしてみてください!

今回のメニュー
マシンピラティス

「DMJボディバランシング」
ピラティス専門スタジオ。東京と大阪にスタジオがあります。
東京都港区白金台4-1-5
TEL:03-3440-3738
http://www.pilates.co.jp/

(イラスト 鈴木仁/文 小久保よしの)

【onyourmark あのトレーニングをやってみた アーカイブ】
♯01 フィリピン伝統武術カリ
♯02 マスターストレッチ
♯03 アフリカンダンス
♯04 スピニング
♯05 ハースイズム
♯06 スパインエクササイズ
♯07 刀エクササイズ
♯08 K-POPビクス
♯09 アイヨガ
♯10 スポーツ吹矢
♯11 ロシア武術システマ
♯12 アクアズンバ