1990年代に盛り上がったハイテクスニーカーブーム。

当時、PUMAの”Disc System Blaze(ディスクシステムブレイズ)”といえば、ナイキエアマックス、リーボックポンプフューリーと並んで人気のシューズでしたが、この名作が20年の時を経て、BEAMSの別注モデル“DISC LTWT”として復刻したんです!

アッパー部分は、いまでも覚えているほど画期的だった“Disc System”(足の甲に取り付けられた円形のディスクを回すことで、限りなく完璧に近いフィット感を実現)をベースに、ソールにはPUMAが誇るバイオライドテクノロジーを組み込んだ最新素材を採用。

それだけでなく、ミッドソールとアウトソールにも 最新鋭のランニングシューズ“FAAS 500”に搭載されているクッション性の高い素材を使用したり、 着地から蹴りだしまでの体重移動をスムーズに行えるよう改良を加えたりと、いたるところにアップデートが施されていて、単なる復刻とはひと味もふた味も違う仕上がりに。

シューレースのない近未来的なルックスも新鮮ですよね。
カラー展開はブラックとホワイトの2色。
デザイン性と機能性を両立した“DISC LTWT”、BEAMSだけの展開なので早いもの勝ちですよ!

商品名:DISC LTWT
価格:¥16,800 (税込)
メーカー名:PUMA

(文 小矢島一江)