台湾での研究によると、毎日15分の運動をすると人生が3年延びる、そうです。
運動といっても元気よくウォーキングする程度で良いとのこと。

たとえば、健康のためには週5日、1回30分のワークアウトが必要などという説もありましたが、それと比べてもだいぶハードルが下がり、やる気も出そうです。
しかも、老若男女、喫煙・非喫煙、健康・不健康を問わず、すべての人に適応するとのこと。なんて素晴らしい説なんでしょう。
 
あまりに都合がいい説なので真偽を疑ってしまいますが、学術誌に発表された研究結果によれば、これは416,000人の被験者を対象に、13年にわたって彼らの健康記録と運動量を毎年分析しているそうで、信憑性はかなり高いのです。
また毎日の運動は、ガンの発生率とガン関連の死因を10%下げることにも繋がるとも言います。
 
これまで多くの学者が同様の研究を行ってきましたが、これほど最低限の運動で健康レベルを向上できるという結論には至れませんでした。
 
毎日のワークアウト時間を捻出するのが大変だった方、運動がおっくうだった方、運動が嫌いな方……様々な方々にとって、朗報であることは間違いありません。
 
1日15分、テンポ良くウォーキング。それだけで人生が3年延びるなら、やらない手はないでしょう。ぜひ実践を!
 
 
Fitness on msnbc.comより/リサーチ 坂野晴彦)