海で遊べるのもあと1ヶ月ぐらい。ということで、遊びに行ったビーチでもできるワークアウトをいくつか紹介しましょう。楽しみながらできるのがポイントです。

 

1. 水泳

いわずもがな、海といえば海水浴。水泳は体全体の筋肉を使うので、カロリー消費には最適なエクササイズ。意外に海に行っても波打ち際で戯れる程度のことは多いのでは? せっかく行くならガッツリ泳いで、身体を使いましょう。

 

2. ビーチバレー

こちらもビーチでの定番ですね。水泳とはまた違う形で全身の筋肉を使いますが、砂の上でやることで摩擦があるので、通常の2倍ハードになります。ということは……ワークアウトとしても最適、ということですね。

 

3. ビーチでのウォーキング

歩くだけ、ですが、長い距離の砂の上のウォーキングはかなりの運動になります。たとえば、友達とビーチの端から端まで数回往復すれば、相当なカロリー消費となるでしょう。リラックス効果もあるのでおススメです。

 

4. ラケットボール

ラケットボールは、ヨーロッパではメジャーな、木製のラケットを使って弾力性のあるボールを打ち合うスポーツです。単純ですが、真剣になればなるほど、走ることになるし、腕のワークアウトにもなります。

 

5. 水中ダッシュ

海の浅瀬で、くるぶしかふくらはぎぐらいの水位の場所を探しましょう。裸足のほうがいいので、石や貝殻がないことを確認したら、ダッシュ開始! 水中で走ると、通常のスプリントよりヒザを高く上げることになり、ワークアウトとしての違いはすぐに分かるはず。友達と競争すればさらに盛り上がるのでは?

 

healthkickerより/リサーチ:坂野晴彦